ストーリー

元・交番勤務の巡査、菊川玲二(生田斗真)。 警察学校を史上最低の成績で卒業。 月間の始末書枚数、ワースト記録樹立。正義感は人一倍強く、 誰にも遠慮することなくハッキリ物を言う、気高い心意気を持つ男。そして童貞。 ある日、署長より突然クビを言い渡され、犯罪組織に潜入してターゲットを挙げる潜入捜査官、 通称<モグラ>となり、合成麻薬MDMAの密売ルートを暴くべく、 関東一円を地盤とする武闘派暴力団組織・数寄矢会会長、轟周宝を挙げることを命じられる。 覚悟を決め、闇カジノ「虎ジャガー」に潜り込み、数寄矢会傘下・阿湖義組の若頭 “クレイジーパピヨン”こと、日浦匡也(堤真一)に気に入られる玲二。 しかし、渦巻く数寄矢会内部での権力闘争、そして関東進出を狙う日本最大の暴力団組織・ 蜂乃巣会との抗争も勃発し、玲二は次から次へとピンチに陥る。

「童貞のまま・・・死んでたまるかっ!」 果たして、玲二は無事に轟周宝を挙げ、モグラとしての任務を果たすことができるのか…!?