TOP
  • ファンタスティック!おもしろすぎる!!生田さんのことはもともと知っていたのですが、この映画でもとても良かった。この作品では男らしさが前面に出ていたと思う。
  • 一言で言うと天才的。演出・脚本が本当に素晴らしいと感じた。
    三池監督の演出力に魅かれる。生田斗真は彼のこなすべき役柄を演じ切っていた。
  • 中身の濃い強烈な作品。
    最後に描かれた善と悪の対比などもおもしろかった。
  • カラフルで新しいアイディアのつまった作品。
  • 生田斗真は弱い面と強い面とを1人の中に併せ持つキャラクターを演じ、さらに笑いに転嫁しているところがすごい。