映画『土竜の唄 香港狂騒曲』公式サイト

INTRODUCTION

警察学校を史上最低の成績で卒業した1人の警察官が、清く正しく美しい社会を目指すため、犯罪組織に潜入してターゲットを挙げる潜入捜査官・通称≪モグラ≫に任命されるというトンデモ展開からストーリーが始まる、累計発行部数680万部を突破するカリスマ的マンガ『土竜の唄』(高橋のぼる/週刊ビッグコミックスピリッツ連載)。そんな超人気漫画が、さらなる高みへ。監督に、全世界から注目を集める鬼才・三池崇史。脚本に、超人気天才ストーリーテラー・宮藤官九郎。そして主演に、幅広いキャラクターを演じる怪優・生田斗真。この3人のアウトローな男たちを中心に、実写映画として映画『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』が誕生した。おバカでドスケベで童貞だが、正義感溢れる破天荒な男・菊川玲二。そんなニューヒーローが、三池組初参加となる生田に完全憑依!特に裸でボンネットに縛り付けられる(さらにそのまま洗車まで!)シーンには、お客様そして業界関係者もクリビツギョーテン!その熱き魂のこもった演技は、日本だけでなくローマ国際映画祭の映画ファンたちをも唸らせた。そんな生田に負けじと共演者も火花を散らした。玲二が惚れた同僚の婦人警官で、童貞を捧げられるシーンでは体当たりの演技を見せた仲里依紗。衝撃の全身豹柄タトゥーメイクに毎回7時間の時間をかけてキャラクターをリアルに昇華させた上地雄輔。そして、蝶柄のド派手なパピヨンスーツに袖を通し、男なら全員ついていきマス!と思わせるほどのキングオブ兄貴像を見せた堤真一。さらには山田孝之、岡村隆史、吹越満、遠藤憲一、皆川猿時、大杉 、岩城滉一という一癖も二癖もある役者陣が参戦し、圧巻の超ハイテンションコメディを見せつけた。2014年2月15日に公開となった映画は、ハイティーン~20代の男女を中心に一大モグラ旋風を巻き起こし、興行収入21.9億円を記録するビッグヒットとなった。そして2016年1月にフジテレビ「金曜プレミアム」で満を持して地上波初披露。キケン&お色気シーンのハードルが多々あるにも関わらず地上波という枠の中で暴れまわった今作はその知名度をさらにアゲた。ただし、土竜はこれでは終わらない!放送ラストに生田から待望の「続編制作決定」のサプライズメッセージが!大興奮のまま土竜プロジェクトは一旦地中深くに潜っていった…。

そして2016年12月。ヤツラがついに暴れ出す!参戦するは豪華絢爛新キャスト! 玲二を追うエリート警察官・兜真矢に瑛太。玲二の最終ターゲットである轟周宝の愛娘・迦蓮に本田翼。
キレると手がつけられない暴走はぐれヤクザ・桜罵百治に古田新太。チャイニーズマフィアの美脚ヒットガール・胡蜂に菜々緒。
舞台となるは、原作でも絶大な人気を誇る【チャイニーズマフィア編】。

香港を最終戦場として、潜入捜査官・菊川玲二が前作以上に絶対インポッシブルなミッションに挑む!
スリルあり!コーフンあり!アクションあり!お色気あり!バイオレンスあり!愛あり!男気あり!正義あり!爆笑あり!ルールなし!
すべてにおいて前作を凌駕した予測不能の超ハイテンションムービーが爆誕!