映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』フル動画を無料視聴する方法と配信サービスを紹介

『ALWAYS 三丁目の夕日’64』は2012年上映の映画になります。

この記事では、『ALWAYS 三丁目の夕日’64』のフル動画を無料視聴する方法を紹介していきます。

・見逃してしまった映画を視聴したい

・時間がある時にゆっくりと視聴したい

・安全に高画質高品質な動画を視聴したい

という方はぜひ最後までお読みください。

映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』のフル動画を無料視聴するならU-NEXTがオススメ!

結論として、『ALWAYS 三丁目の夕日’64』のフル動画を無料視聴するオススメの方法は、動画配信サービス『U-NEXT』の無料体験で視聴することです。

 

※31日間の無料お試し期間中に解約すれば料金は発生しません
U-NEXTで今すぐ『ALWAYS 三丁目の夕日’64』を無料視聴する

U-NEXTがオススメな理由

なんでU-NEXTがオススメなのか?その理由は下記になります。

・映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』が広告なしで楽しめる

・公式サービスなのでセキュリティ万全で安全に視聴ができる

高画質&高品質の動画を視聴できる

・無料期間中に解約すればお金がかからない

・無料期間が31日間で、動画配信サービスの中で無料期間が一番長い

・無料期間中にすぐに600ポイントもらえるため、新作映画1本分が実質無料で視聴できる

・ポイント不要の無料見放題動画の配信数が動画配信サービス内最多

・人気の最新作もすぐに視聴できる

・マルチデバイス対応しているため、お手持ちのパソコン、スマホ、タブレット、テレビでいつでもどこでも好きな時に視聴できる

・1つの契約で最大4台まで同時視聴可能。そのため家族や友人、恋人とシェアもできる

・映画やドラマやアニメなど計180000本以上の作品を視聴できる

映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』は、動画配信サービス『U-NEXT』で視聴することができます。

U-NEXTは通常月額1990円かかりますが、初回登録に限り31日間無料でサービスを利用することが可能。

31日間無料なので、もしサービスが気に入らない場合は31日間以内に解約すれば料金は一切かかりません。

映画の他にもU-NEXTなら、ドラマやアニメなど計180000本以上の作品を視聴できるため大変お得!

最新の人気作品から懐かしの名作まで、自分の好きなタイミングで視聴できることが大きなメリットになります。

動画以外にも、マンガやラノベ などの書籍 、それに雑誌も豊富にラインアップ。

見る物だけでなく読む物も楽しむことができるサービスとなっています。

 

U-NEXTで無料視聴する

映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』をU-NEXTで無料フル視聴する手順

ここからはU-NEXTで無料フル視聴する手順を紹介します。

手順は非常に簡単で、登録までに5分もかかりません。

U-NEXTの登録手順

U-NEXT』で31日間無料視聴するにはメールアドレスで登録することができます。

無料登録をするまでの流れは以下のようになります。

U-NEXT登録画面を開く

②氏名、メールアドレス、パスワード、生年月日、性別、電話番号、お住まいの地域を入力

③支払方法を入力

④入力情報を確認して送信ボタンを押したら登録完了

ちなみに解約も簡単に行うことができます。

①U-NEXTの公式Webサイトにてログイン

②設定サポート⇒契約内容の確認・変更から実施

U-NEXTで無料視聴する

映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』をBD/DVDで視聴したい人はTSUTAYA DISCAS

ここまでは、動画配信サービスU-NEXTでの視聴方法を紹介してきました。

しかし中には、動画配信サービスに抵抗があるという人もいるのではないでしょうか?

そういった人にオススメなのが、TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』です。

TSUTAYA DISCASは、動画配信サービスのようにすぐに視聴することは出来ませんが、スマホやパソコンからレンタル注文するだけで、大抵の場合数日以内に自宅のポストにBDかDVDを届けてくれます。

TSUTAYA DISCASは、月間2,417円(税抜き)がかかりますが、他の動画配信サービスと同じく初回登録に限り30日間無料でサービスを利用することができるので、初回登録をしたことない人はご利用してみてください。

BD/DVDを返却する時は、お届け時の「往復封筒」を使い、お届け時と同じ枚数・組合せを封入して近くの「郵便ポスト」に入れるだけでいいので、レンタルから返却までの手続きはとても簡単です。

ちなみに 往復封筒のため、返送料金はかかりません。

TSUTAYA DISCASで無料視聴する

映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』をTSUTAYA DISCASで無料フル視聴する手順

ここからはTSUTAYA DISCASで無料フル視聴する手順を紹介します。

手順は非常に簡単で、こちらも登録までに5分もかかりません。

TSUTAYA DISCASの登録手順

TSUTAYA DISCAS』で30日間無料視聴するにはメールアドレスで登録することができます。

無料登録をするまでの流れは以下のようになります。

TSUTAYA DISCAS登録画面を開く

②氏名、メールアドレス、パスワード、生年月日を入力

③支払方法を入力

④入力情報を確認して送信ボタンを押したら登録完了

ちなみに解約も簡単に行うことができます。

TSUTAYA DISCASの公式Webサイトにてログイン

②マイメニューをクリック、登録情報の確認

③サービス解除申請

TSUTAYA DISCASで無料視聴する

映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』をYouTube・PandoraTV・Dailymotionで視聴することはオススメできない

他にも、YouTube・PandoraTV・Dailymotionで視聴する方法もありますが、これらの視聴方法はオススメできません。

そもそもこれらの動画は違法アップロードなので、動画が上がったとしてもすぐに削除されてしまうため、なかなか視聴できることはできません。

それ以外にも、違法アップロードされた動画はなにかと問題が多いです。

その問題がこちら

・ウイルスに感染する恐れがある

・画質が悪くて見にくい


・個人情報の漏洩やワンクリック詐欺


・動画を探すのに手間がかかる
これらの問題が潜んでいるため、YouTube・PandoraTV・Dailymotionで視聴するのではなく『U-NEXT』や『TSUTAYA DISCAS』を利用して視聴することを強くオススメします。

映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』イントロダクション

イントロダクション

もう一度、三丁目のみんなに会いに来ませんか?

昭和39年──日本にオリンピックがやってきた!
三丁目のみんなは今日も元気です。

2005年11月に公開され、異例のロングランヒットを記録。日本アカデミー賞をはじめ、数多くの賞を獲得した「ALWAYS 三丁目の夕日」。その2年後には、続編を望む多くの声に応え、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(07)が公開。前作を上回る大ヒットとなり、日本中を感動の渦に巻き込みました。

あれから5年──。三丁目の住民たちが、「ALWAYS 三丁目の夕日’64」でもう一度スクリーンに帰ってきます! しかも、3D映画となって!

物語の舞台は前作のラストから約5年後の昭和39年、東京オリンピック開催の年です。戦後19年目にして見事な復興を遂げ、オリンピックの開催国となった日本は、高度経済成長の真っただ中にあり、活気にあふれていました。開会式の日、航空自衛隊のブルーインパルスがアクロバット飛行をすると、真っ青に晴れ渡った空に浮かび上がったのは、五輪マークの飛行機雲! その素晴らしい光景は人々の心を躍らせ、日本がもっともっと良くなっていくことを確信させました。

そんな昭和39年。夕日町三丁目では、以前と同じように人情味あふれるやり取りが繰り広げられています。もうすぐ家族が一人増える予定の茶川家、事業も快調で“日本一の会社にする”夢にまっしぐらの鈴木オート。三丁目の住民たちは、それぞれに賑やかな日常を過ごしていますが、中には人生の転機を迎える人もいて……。笑いあり、涙ありの心温まる物語が、オリンピックの熱気に包まれた三丁目の街でつづられていきます。

最先端のVFX技術で、記憶の中の“昭和”を完全再現。
シリーズ初の3D映像を体感してください。

原作は西岸良平氏による国民的コミック「三丁目の夕日」(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載中)。単行本59巻分を含め、関連本の総発行部数が1800万部を超える大ベストセラーです。メガホンを取るのは、日本が誇るVFXの第一人者で、前2作を大ヒットに導いた山崎 貴監督。「アバター」と同じリアル3Dでの撮影を敢行し、人々の記憶にある時代、しかもたくさんの人が目にしているはずの光景を、3Dで再現するという難プロジェクトに挑みます。今回は、三丁目の街並みや大通り、そして東京タワーに加え、オリンピック開会式の飛行機雲のほか、当時開通したばかりの「東海道新幹線」も登場。これまでも「映画館で昭和の世界にタイムトラベルしていただくこと」をひとつのテーマとして製作されてきた「ALWAYS」シリーズですが、3D技術の革新により、今回ついに、より自然な形で、昭和39年の日本、そして夕日町三丁目を訪れる感覚を味わっていただくことが可能となります。

日本映画界を代表する演技派俳優たちが豪華共演。
壮大なスケールで贈る国民エンターテインメント!

おなじみの“三丁目の人々”を演じるのは、吉岡秀隆、堤 真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、そして薬師丸ひろ子ら豪華キャストたち。さらに森山未來、大森南朋など、個性豊かな新キャストも加わり、新たなキャラクターを演じます。そして、第1作で日本アカデミー賞を総ナメにしたスタッフが本作でも結集。シリーズ最高傑作を目指し、さらにスケールアップした“三丁目”ワールドを作りだしました。前作に引き続き、主題歌を担当するのはBUMP OF CHICKEN。切なく、やさしい歌声が、物語を彩ります。

劇場でかける3Dメガネは、昭和39年の夕日町三丁目へのご招待キップ。文字通り当時に“タイムトラベル”して、あの懐かしい町を訪れてください。そして、もう一度、三丁目の住民たちと一緒に、泣いて、笑ってみませんか。

出典:東宝WEB

映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』あらすじ

あらすじ

昭和39年(1964年)──東京オリンピックが開催されるこの年。オリンピックを控えた東京は、ビルや高速道路の建設ラッシュとなり、熱気に満ちあふれていました。そんな中、東京下町の夕日町三丁目では、5年前と変わらず、個性豊かな住民たちが元気に暮らしています。

茶川は、ヒロミと結婚し、高校生になった淳之介と3人で仲良く生活していました。茶川商店の一角は改装され、ヒロミがおかみを務める居酒屋「新やまふじ」ができています。ヒロミは身重で、もうすぐ家族が一人増える様子。茶川は、「冒険少年ブック」の看板作家として、「銀河少年ミノル」の連載を続けていますが、新人小説家・緑沼アキラの「ヴィールス」に人気を奪われつつありました。編集者の富岡(大森南朋)から、「もっと新しい雰囲気で」と言われた茶川は、またまたスランプ気味……。

則文とトモエ、一平、六子が暮らす鈴木オートは、順調に事業を拡大。新たな従業員・ケンジ(染谷将太)も加わり、店構えも立派なものに変わりました。後輩を厳しく指導するまでに成長した六子は、毎朝おめかしをして出かけて行きます。それは、通勤途中の医者・菊池孝太郎(森山未來)を待ち伏せて、朝の挨拶をかわすためでした。ある日のこと、菊池の車を六子が修理したのをきっかけに、2人はデートすることに……。

そんな折、茶川が隠していた電報をヒロミが見つけてしまいます。そこには、茶川の父・林太郎(米倉斉加年)の危篤の知らせが書かれていました。小説家を目指すことを父に反対され、勘当されて以来、松本の実家に戻っていない茶川は帰省を渋りますが、ヒロミに説得されて父のもとへ。電報の送り主である叔母の奈津子(高畑淳子)は、茶川を歓迎するものの、林太郎は茶川を追いかえしてしまいます。やがて「銀河少年ミノル」の打ち切りが決まり、落ち込む茶川。ほどなくして、緑沼の意外な正体がわかり……。そんな茶川のもとに届いたのは、父の訃報。ヒロミを連れてお葬式に行った茶川は、奈津子から意外な事実を聞かされ……。

六子は菊池からバカンスに誘われます。キンに、菊池の悪い噂を聞かされた六子ですが、新宿の歓楽街で女性に囲まれる菊池の姿を目撃しても、まだ想いを断ち切れません。結局、仕事の休みをもらってバカンスへ出発しますが、二人で出かけるところを丸山(マギー)と吉田(温水洋一)に見られてしまいます。六子が女友達と旅行に行くと思っていた則文はイラつきながらも、内心は心配で心配でたまりません。翌日、菊池と六子が帰ってくるやいなや、菊池を殴り飛ばす則文。そのあまりの勢いに、則文をなだめにやって来たヒロミがお腹を押さえて倒れてしまい、菊池が診療をすることに。一平に呼ばれて飛んで来た宅間先生は、意外にも菊池と知り合いのようで……。

果たして、六子と菊池の恋の行方はどうなるのでしょう? 父親の思いを知った茶川の決意とは? そして、三丁目の人たちにはどんな未来が待っているのでしょうか?

出典:東宝WEB

映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』の登場人物/キャスト

映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』の主な登場人物、そして演じているキャストの方々がこちらです。

茶川竜之介:吉岡秀隆

茶川(旧姓:石崎)ヒロミ:小雪

古行淳之介:須賀健太

鈴木則文:堤真一

鈴木トモエ:薬師丸ひろ子

鈴木一平:小清水一揮

星野六子:堀北真希

大田キン:もたいまさこ

宅間史郎:三浦友和

菊池孝太郎:森山未來

富岡裕一:大森南朋

茶川林太郎:米倉斉加年

奈津子:高畑淳子

映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』に対する感想

映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』の上映に対して、人々からたくさんの声がありました。

その一部を紹介しましょう。

口コミ

女性

「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの第3作目。やっぱりこの映画は最高でした。平成生まれの私では体験したことのないこの時代に生きてみたかったとさえ思いました。
家と家が近いから近所の人同士で仲良くて何か困りごとがあれば協力するしうれしいことがあればみんなで祝う。テレビが導入されたと思えば、みんなで集まり番組を観賞し笑いながら楽しむって素敵ですね。私たちはなにもかもあるのが当たり前になってるけどこーやって食料や家族、生活を便利にする生活用品に恵まれているけどどこか大切なことを忘れたように感じます。生活は便利になっても人の気持ちが冷たくなってくのは何より悲しいですよね。人と人は助け合って生きていくことが大切だと改めて実感しました。あと個人的には、六ちゃんがお嫁さんに嫁ぐときの感動シーンが最高でした!


男性

今回は東京オリンピックをメインにカラーテレビや新幹線で時代の背景をつくり、ヒロミの出産などを描きつつ六ちゃんの結婚、淳之介の進学へとつなげていく。この3つがメインの見どころかと思います。私個人的には、ブンガクの父親とのやり取りが感動しました。小説家という職業に反対だと言っていた父親が自分の記事が連載されている雑誌を毎回購入し、大切に保管していた。一番の理解者はやっぱり父親でした。これをきっかけに淳之介の小説家の夢も応援してやらなければならないと思い、厳しい言葉と共に送り出しました。不器用なブンガクでしたがそれを淳之介も理解しており最後にかけた言葉「僕、分ってますから….おじちゃんの気持ち、全部分かってますから…..。」と。親子とはそれぞれの愛情表現があって全てが正解です。そんなことを気づかされた映画でした。


男性

この古きよき昭和の世界観がとても好きです。今までの洋画派の私でしたがこの映画は3部作とも全て映画館で見ました。今回の話のメインは六子と淳之介の巣立ちが描かれていきます。鈴木社長ならずとも御上りさんだった六子にも恋人ができ、嫁入りしてしまうなんて、月日が経つのは早いものです。同じく淳之介の変化も大きかったです。登場時はハナタレ小僧だったのが、なんと秀才タイプの高校生に成長していました。頭の良さそうな風貌には、親代わりの茶川も末は東大にと期待するのも無理はないでしょう。そんな期待が裏目に出て、淳之介を追い出す展開はまさかと思わされました。これまで何度も別離の危機を乗り越えて固い絆で結ばれてきたふたりの関係に終わりの日が来るなんてとても意外な展開というほかありません。こうやって子供から立派な大人になっていくんだなとしみじみと感じました。

映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』のフル動画を無料視聴する方法まとめ

『ALWAYS 三丁目の夕日’64』のフル動画を無料視聴する方法をまとめました。

U-NEXT』に登録すれば、高品質で安全に視聴することができるのでオススメです。

31日間は無料で視聴することができるので、ぜひ登録して動画をお楽しみください。

U-NEXTで無料視聴する

最新情報をチェックしよう!