映画『怒り』フル動画を無料視聴する方法と配信サービスを紹介

『怒り』は2016年上映の映画になります。

この記事では、『怒り』のフル動画を無料視聴する方法を紹介していきます。

・見逃してしまった映画を視聴したい

・時間がある時にゆっくりと視聴したい

・安全に高画質高品質な動画を視聴したい

という方はぜひ最後までお読みください。

映画『怒り』のフル動画を無料視聴するならU-NEXTがオススメ!

結論として、『怒り』のフル動画を無料視聴するオススメの方法は、動画配信サービス『U-NEXT』の無料体験で視聴することです。

 

※31日間の無料お試し期間中に解約すれば料金は発生しません
U-NEXTで今すぐ『怒り』を無料視聴する

U-NEXTがオススメな理由

なんでU-NEXTがオススメなのか?その理由は下記になります。

・映画『怒り』が広告なしで楽しめる

・公式サービスなのでセキュリティ万全で安全に視聴ができる

高画質&高品質の動画を視聴できる

・無料期間中に解約すればお金がかからない

・無料期間が31日間で、動画配信サービスの中で無料期間が一番長い

・無料期間中にすぐに600ポイントもらえるため、新作映画1本分が実質無料で視聴できる

・ポイント不要の無料見放題動画の配信数が動画配信サービス内最多

・人気の最新作もすぐに視聴できる

・マルチデバイス対応しているため、お手持ちのパソコン、スマホ、タブレット、テレビでいつでもどこでも好きな時に視聴できる

・1つの契約で最大4台まで同時視聴可能。そのため家族や友人、恋人とシェアもできる

・映画やドラマやアニメなど計180000本以上の作品を視聴できる

映画『怒り』は、動画配信サービス『U-NEXT』で視聴することができます。

U-NEXTは通常月額1990円かかりますが、初回登録に限り31日間無料でサービスを利用することが可能。

31日間無料なので、もしサービスが気に入らない場合は31日間以内に解約すれば料金は一切かかりません。

映画の他にもU-NEXTなら、ドラマやアニメなど計180000本以上の作品を視聴できるため大変お得!

最新の人気作品から懐かしの名作まで、自分の好きなタイミングで視聴できることが大きなメリットになります。

動画以外にも、マンガやラノベ などの書籍 、それに雑誌も豊富にラインアップ。

見る物だけでなく読む物も楽しむことができるサービスとなっています。

 

U-NEXTで無料視聴する

映画『怒り』をU-NEXTで無料フル視聴する手順

ここからはU-NEXTで無料フル視聴する手順を紹介します。

手順は非常に簡単で、登録までに5分もかかりません。

U-NEXTの登録手順

U-NEXT』で31日間無料視聴するにはメールアドレスで登録することができます。

無料登録をするまでの流れは以下のようになります。

U-NEXT登録画面を開く

②氏名、メールアドレス、パスワード、生年月日、性別、電話番号、お住まいの地域を入力

③支払方法を入力

④入力情報を確認して送信ボタンを押したら登録完了

ちなみに解約も簡単に行うことができます。

①U-NEXTの公式Webサイトにてログイン

②設定サポート⇒契約内容の確認・変更から実施

U-NEXTで無料視聴する

映画『怒り』をBD/DVDで視聴したい人はTSUTAYA DISCAS

ここまでは、動画配信サービスU-NEXTでの視聴方法を紹介してきました。

しかし中には、動画配信サービスに抵抗があるという人もいるのではないでしょうか?

そういった人にオススメなのが、TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』です。

TSUTAYA DISCASは、動画配信サービスのようにすぐに視聴することは出来ませんが、スマホやパソコンからレンタル注文するだけで、大抵の場合数日以内に自宅のポストにBDかDVDを届けてくれます。

TSUTAYA DISCASは、月間2,417円(税抜き)がかかりますが、他の動画配信サービスと同じく初回登録に限り30日間無料でサービスを利用することができるので、初回登録をしたことない人はご利用してみてください。

BD/DVDを返却する時は、お届け時の「往復封筒」を使い、お届け時と同じ枚数・組合せを封入して近くの「郵便ポスト」に入れるだけでいいので、レンタルから返却までの手続きはとても簡単です。

ちなみに 往復封筒のため、返送料金はかかりません。

TSUTAYA DISCASで無料視聴する

映画『怒り』をTSUTAYA DISCASで無料フル視聴する手順

ここからはTSUTAYA DISCASで無料フル視聴する手順を紹介します。

手順は非常に簡単で、こちらも登録までに5分もかかりません。

TSUTAYA DISCASの登録手順

TSUTAYA DISCAS』で30日間無料視聴するにはメールアドレスで登録することができます。

無料登録をするまでの流れは以下のようになります。

TSUTAYA DISCAS登録画面を開く

②氏名、メールアドレス、パスワード、生年月日を入力

③支払方法を入力

④入力情報を確認して送信ボタンを押したら登録完了

ちなみに解約も簡単に行うことができます。

TSUTAYA DISCASの公式Webサイトにてログイン

②マイメニューをクリック、登録情報の確認

③サービス解除申請

TSUTAYA DISCASで無料視聴する

映画『怒り』をYouTube・PandoraTV・Dailymotionで視聴することはオススメできない

他にも、YouTube・PandoraTV・Dailymotionで視聴する方法もありますが、これらの視聴方法はオススメできません。

そもそもこれらの動画は違法アップロードなので、動画が上がったとしてもすぐに削除されてしまうため、なかなか視聴できることはできません。

それ以外にも、違法アップロードされた動画はなにかと問題が多いです。

その問題がこちら

・ウイルスに感染する恐れがある

・画質が悪くて見にくい


・個人情報の漏洩やワンクリック詐欺


・動画を探すのに手間がかかる
これらの問題が潜んでいるため、YouTube・PandoraTV・Dailymotionで視聴するのではなく『U-NEXT』や『TSUTAYA DISCAS』を利用して視聴することを強くオススメします。

映画『怒り』イントロダクション

イントロダクション

世界を席巻した『悪人』タッグが再び!
日本映画史に深く刻まれる傑作が誕生する。

本当の悪人は誰か? 人間の善悪に深く切り込んだ究極の人間ドラマに日本中が感動し、空前の大ヒットを記録した『悪人』(2010年)は、日本アカデミー賞をはじめ、その年の国内の映画賞を総ナメにした。
感動の渦は海を越え、第34回モントリオール世界映画祭ワールドコンペティション部門で最優秀女優賞を受賞するなど海外でも高く評価された。
あの感動から6年―――。原作:吉田修一×監督・脚本:李相日のタッグに音楽:坂本龍一が加わり挑む意欲作は、『怒り』。
愛した人は、殺人犯なのか?
家族や友人、ときに愛する人でさえ、簡単に疑ってしまう不信の時代に、本作は“信じる”とは? という根源的な問いかけを一つの殺人事件をきっかけに投げかける感動のヒューマンミステリーである。

日本を代表する7人の豪華俳優陣が集結!
「物語の登場人物には、映画『オーシャンズ11』のようなオールスターキャストを配してほしい。」
映画化にあたり原作者・吉田修一からの要望の一つだった。これに応えるかのようにまさに夢のような7人の豪華俳優陣が集結した。主演は渡辺 謙。米ハリウッドでの活躍はもちろんのこと、昨年は『王様と私』でブロードウェイ・ミュージカルにも初挑戦し、世界から喝采を浴びる彼が本作では一転、千葉の漁村で娘と暮らすしがない父親を演じる。この他、森山未來、松山ケンイチ、綾野 剛、広瀬すず、宮﨑あおい、妻夫木聡といった人気・実力ともにトップクラスの俳優陣が魅せる迫真の演技は、重厚な人間ドラマを紡ぎ出す。

出典:東宝WEB

映画『怒り』あらすじ

あらすじ

ある夏の暑い日に八王子で夫婦殺人事件が起こった。
窓は閉め切られ、蒸し風呂状態の現場には、『怒』の血文字が残されていた。犯人は顔を整形し、全国に逃亡を続ける。その行方はいまだ知れず。
事件から一年後。千葉と東京と沖縄に、素性の知れない3人の男が現れた。
千葉――3か月前に突然家出をした愛子(宮﨑あおい)が東京で見つかった。彼女は歌舞伎町の風俗店で働いていた。愛子を連れて帰った父・洋平(渡辺 謙)は、千葉の漁港で働く。8年前に妻を亡くしてから、男手一つで娘を育ててきた。
愛子は、2か月前から漁港で働きはじめた田代(松山ケンイチ)に出会った。
東京――大手通信会社に勤める優馬(妻夫木聡)は、日中は仕事に忙殺され、夜はクラブで出会う男と一夜限りの関係を続けていた。彼には末期がんを患う余命わずかな母がいた。ある日、優馬は新宿で直人(綾野 剛)に出会った。
沖縄――また男と問題を起こした母と、夜逃げ同然でこの離島に移り住んできた高校生の泉(広瀬すず)。ある日、無人島でバックパッカーの田中(森山未來)に遭遇した。

殺人犯を追う警察は、新たな手配写真を公開した。
その顔は、出会った男に似ていた。

いつしか交際を始めた愛子と田代。
二人の幸せを願う洋平であったが、前歴不詳の田代の過去を信用できず苦悩する。

同居を始め、互いの関係が深くなっていく優馬と直人。しかし直人の日中の不審な行動に優馬は疑いを抱く。

ある事件をきっかけに心を閉ざした泉と彼女を救えなかったことに苦悶する同級生の辰哉。
親身に支える田中であったが、無人島で暮らす彼の素性を誰も知らない。

愛した人は、殺人犯だったのか?
それでも、あなたを信じたい。
そう願う私に信じたくない結末が突きつけられる――。

出典:東宝WEB

映画『怒り』の登場人物/キャスト

映画『怒り』の主な登場人物、そして演じているキャストの方々がこちらです。

槙 洋平:渡辺謙

槙 愛子:宮崎あおい

田代 哲也:松山ケンイチ

明日香:池脇千鶴

藤田 優馬:妻夫木聡

大西 直人:綾野剛

藤田 貴子:原日出子

薫:高畑充希

田中 信吾:森山未來

小宮山 泉:広瀬すず

知念 辰哉:佐久本宝

泉の母親:粟田麗

南條 邦久:ピエール瀧

北見 壮介:三浦貴大

早川:水澤紳吾

映画『怒り』に対する感想

映画『怒り』の上映に対して、人々からたくさんの声がありました。

その一部を紹介しましょう。

口コミ

男性

俳優陣の演技力には圧倒される。渡辺謙さん含めた男性陣、そして宮崎あおいさんの演技力の高さは前々から知っていましたが、広瀬すずさんの演技力の高さには脱帽しました。まだ若いのにこれほどの演技力とは・・・。可愛いだけでここまでのし上がってきた子じゃないことはすぐにわかりましたね。


女性

何をもって人を信じればいいのか考えさせられる作品です。信じたいけど疑いを持ってしまって裏切ってしまう苦しさや信じていたのに裏切られたことの辛さなど、見ていて頭が痛くなってしまいましたよ。

口コミ

女性

怒りは全部で3つの場面があって、それぞれの場面で好意を抱いた相手が殺人犯と似ていることから疑いを持つようになります。もし自分も同じような境遇にあったらどう思うのだろうかと考えながら見ていました。


男性

各パートの役者さんたちの演技が素晴らしい。とくに沖縄パートなんて生々しくて見ていられませんでした。広瀬すずさんはオーディションから選ばれただけあって圧巻の演技でしたね。

口コミ

男性

実際に自分も登場人物の立場になったら愛する人を信じれる自信がないですね。自分が知っている相手が本当のその人なのか、はたまた別の人格があるのか何を基準で判断すればいいかわからないからです。それを劇中でうまく表現していたのはすごいなと思いましたね。


女性

愛する人を疑った人たちは相手が犯人じゃなくて、愛する人を信じた人は相手が犯人だったってすごく皮肉なものですね。自分が騙された人の立場になったら、もう誰も信じることができなくなるでしょうね。人の内面はわからないからこそ怖いものだと感じました。

映画『怒り』のフル動画を無料視聴する方法まとめ

『怒り』のフル動画を無料視聴する方法をまとめました。

U-NEXT』に登録すれば、高品質で安全に視聴することができるのでオススメです。

31日間は無料で視聴することができるので、ぜひ登録して動画をお楽しみください。

U-NEXTで無料視聴する

最新情報をチェックしよう!