映画『おおかみこどもの雨と雪』フル動画を無料視聴する方法と配信サービスを紹介

『おおかみこどもの雨と雪』は2012年上映の映画になります。

この記事では、『おおかみこどもの雨と雪』のフル動画を無料視聴する方法を紹介していきます。

・見逃してしまった映画を視聴したい

・時間がある時にゆっくりと視聴したい

・安全に高画質高品質な動画を視聴したい

という方はぜひ最後までお読みください。

映画『おおかみこどもの雨と雪』のフル動画を無料視聴するならU-NEXTがオススメ!

結論として、『おおかみこどもの雨と雪』のフル動画を無料視聴するオススメの方法は、動画配信サービス『U-NEXT』の無料体験で視聴することです。

 

※31日間の無料お試し期間中に解約すれば料金は発生しません
U-NEXTで今すぐ『おおかみこどもの雨と雪』を無料視聴する

U-NEXTがオススメな理由

なんでU-NEXTがオススメなのか?その理由は下記になります。

・映画『おおかみこどもの雨と雪』が広告なしで楽しめる

・公式サービスなのでセキュリティ万全で安全に視聴ができる

高画質&高品質の動画を視聴できる

・無料期間中に解約すればお金がかからない

・無料期間が31日間で、動画配信サービスの中で無料期間が一番長い

・無料期間中にすぐに600ポイントもらえるため、新作映画1本分が実質無料で視聴できる

・ポイント不要の無料見放題動画の配信数が動画配信サービス内最多

・人気の最新作もすぐに視聴できる

・マルチデバイス対応しているため、お手持ちのパソコン、スマホ、タブレット、テレビでいつでもどこでも好きな時に視聴できる

・1つの契約で最大4台まで同時視聴可能。そのため家族や友人、恋人とシェアもできる

・映画やドラマやアニメなど計180000本以上の作品を視聴できる

映画『おおかみこどもの雨と雪』は、動画配信サービス『U-NEXT』で視聴することができます。

U-NEXTは通常月額1990円かかりますが、初回登録に限り31日間無料でサービスを利用することが可能。

31日間無料なので、もしサービスが気に入らない場合は31日間以内に解約すれば料金は一切かかりません。

映画の他にもU-NEXTなら、ドラマやアニメなど計180000本以上の作品を視聴できるため大変お得!

最新の人気作品から懐かしの名作まで、自分の好きなタイミングで視聴できることが大きなメリットになります。

動画以外にも、マンガやラノベ などの書籍 、それに雑誌も豊富にラインアップ。

見る物だけでなく読む物も楽しむことができるサービスとなっています。

 

U-NEXTで無料視聴する

映画『おおかみこどもの雨と雪』をU-NEXTで無料フル視聴する手順

ここからはU-NEXTで無料フル視聴する手順を紹介します。

手順は非常に簡単で、登録までに5分もかかりません。

U-NEXTの登録手順

U-NEXT』で31日間無料視聴するにはメールアドレスで登録することができます。

無料登録をするまでの流れは以下のようになります。

U-NEXT登録画面を開く

②氏名、メールアドレス、パスワード、生年月日、性別、電話番号、お住まいの地域を入力

③支払方法を入力

④入力情報を確認して送信ボタンを押したら登録完了

ちなみに解約も簡単に行うことができます。

①U-NEXTの公式Webサイトにてログイン

②設定サポート⇒契約内容の確認・変更から実施

U-NEXTで無料視聴する

映画『おおかみこどもの雨と雪』をBD/DVDで視聴したい人はTSUTAYA DISCAS

ここまでは、動画配信サービスU-NEXTでの視聴方法を紹介してきました。

しかし中には、動画配信サービスに抵抗があるという人もいるのではないでしょうか?

そういった人にオススメなのが、TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』です。

TSUTAYA DISCASは、動画配信サービスのようにすぐに視聴することは出来ませんが、スマホやパソコンからレンタル注文するだけで、大抵の場合数日以内に自宅のポストにBDかDVDを届けてくれます。

TSUTAYA DISCASは、月間2,417円(税抜き)がかかりますが、他の動画配信サービスと同じく初回登録に限り30日間無料でサービスを利用することができるので、初回登録をしたことない人はご利用してみてください。

BD/DVDを返却する時は、お届け時の「往復封筒」を使い、お届け時と同じ枚数・組合せを封入して近くの「郵便ポスト」に入れるだけでいいので、レンタルから返却までの手続きはとても簡単です。

ちなみに 往復封筒のため、返送料金はかかりません。

TSUTAYA DISCASで無料視聴する

映画『おおかみこどもの雨と雪』をTSUTAYA DISCASで無料フル視聴する手順

ここからはTSUTAYA DISCASで無料フル視聴する手順を紹介します。

手順は非常に簡単で、こちらも登録までに5分もかかりません。

TSUTAYA DISCASの登録手順

TSUTAYA DISCAS』で30日間無料視聴するにはメールアドレスで登録することができます。

無料登録をするまでの流れは以下のようになります。

TSUTAYA DISCAS登録画面を開く

②氏名、メールアドレス、パスワード、生年月日を入力

③支払方法を入力

④入力情報を確認して送信ボタンを押したら登録完了

ちなみに解約も簡単に行うことができます。

TSUTAYA DISCASの公式Webサイトにてログイン

②マイメニューをクリック、登録情報の確認

③サービス解除申請

TSUTAYA DISCASで無料視聴する

映画『おおかみこどもの雨と雪』をYouTube・PandoraTV・Dailymotionで視聴することはオススメできない

他にも、YouTube・PandoraTV・Dailymotionで視聴する方法もありますが、これらの視聴方法はオススメできません。

そもそもこれらの動画は違法アップロードなので、動画が上がったとしてもすぐに削除されてしまうため、なかなか視聴できることはできません。

それ以外にも、違法アップロードされた動画はなにかと問題が多いです。

その問題がこちら

・ウイルスに感染する恐れがある

・画質が悪くて見にくい


・個人情報の漏洩やワンクリック詐欺


・動画を探すのに手間がかかる
これらの問題が潜んでいるため、YouTube・PandoraTV・Dailymotionで視聴するのではなく『U-NEXT』や『TSUTAYA DISCAS』を利用して視聴することを強くオススメします。

映画『おおかみこどもの雨と雪』イントロダクション

イントロダクション

2006年『時をかける少女』で、人生のある瞬間にだけ訪れる煌めくような青春の断片を活写。
2009年『サマーウォーズ』で、人と人との絆が生み出す力が世界の危機を救う奇跡の物語を描き、国内外の映画賞を席巻。今や世界で最も注目を集めるアニメーション映画監督となった細田守だが、なぜ細田作品は幅広い世代を魅了するのか?細田作品は、大袈裟な物語ではなく、格好良いヒーローが描かれるわけでもない。実際にありそうな町で、実際にいそうな人々に囲まれ、主人公が少しだけ特別な状況に悩み、あがき、努力する。そんな等身大の物語が、じっくりと練られたシナリオを基に、躍動感ある映像で描かれている。だから私たちは主人公を身近な存在として捉えて強く共感し、彼らの活躍に手に汗握るのだ。ファンタジックなのにリアル。それこそが細田作品の魅力。その持ち味は、最新作『おおかみこどもの雨と雪』でも存分に発揮されている。

今作で細田監督が描いたのは、「1人の女性が、恋愛・結婚・出産・子育てを通じて成長する姿」と「その子供たちが、誕生から自分の生きる道を見つけて自立する過程」。それは、およそ2時間の映画で13年間という「時間」を丸ごと描き出すという、アニメーションだからこそ実現可能な試みだ。その中で人生の様々な局面において、親として、あるいは子として、どのような選択をするのか。そんな誰しもが直面するリアルで普遍的なテーマを、”おおかみおとこ”と人間の間に生まれる≪おおかみこども≫というファンタジックな設定を用いて描く。またしても細田監督の真骨頂が発揮され、『おおかみこどもの雨と雪』は誰もが楽しめるエンターテインメント作品として完成した!

“おおかみおとこ”とのおとぎ話のような恋をきっかけに、2人の≪おおかみこども≫の母となる主人公・花を宮﨑あおい。数奇な運命を受け入れ、花と子供たちを優しく見守り続ける”おおかみおとこ”を大沢たかおが演じる。日本映画界を代表する2人だが、意外にも今作が初共演。しかも共に細田作品初参加だったが、アフレコ初日に細田監督をして「ここまで約3年の制作期間。今日やっと、花と”おおかみおとこ”に会えた」と言わしめた。その他、田舎に移り住んだ花に厳しい自然の中での農作業を手ほどきする老爺・韮崎を演じる菅原文太をはじめ、アニメ/実写の垣根を越えた豪華なキャスティングが実現した。
また、脚本に『八日目の蟬』で第35回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した奥寺佐渡子。キャラクターデザインに『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズでも人気の貞本義行と、『時をかける少女』『サマーウォーズ』に引き続き細田作品常連のメンバーが再集結。音楽は、音楽家としてだけではなく映像作家としても世界的な注目を集める高木正勝。主題歌を歌うのは、医師として働きながら音楽活動を続け、2児の母でもあるシンガーソングライターのアン・サリーといった異色の取り合わせ。さらに『おおかみこどもの雨と雪』の制作にあたって、アニメーションスタジオ【スタジオ地図】を設立。アニメーションの新たな可能性を追求し続ける細田作品が、またしても前人未踏の領域に挑む!!

映画『おおかみこどもの雨と雪』あらすじ

あらすじ

大学生の花(宮﨑あおい)は、彼(大沢たかお)と出会ってすぐに恋に落ちた。やがて彼が人間の姿で暮らす”おおかみおとこ”だと知ることになったが、花の気持ちが変わることはなかった。そして一緒に暮らし始めた2人の間に、新たな命が生まれる。雪の日に生まれた姉は≪雪≫、雨の日に生まれた弟は≪雨≫と名づけられた。
雪は活発で好奇心旺盛。雨はひ弱で臆病。一見ごく普通の家族だが、生まれてきた子供たちは、「人間とおおかみ」のふたつの顔を持つ、≪おおかみこども≫だった。そのことを隠しながら、家族4人は都会の片隅でひっそりと暮らし始める。つつましくも幸せな毎日。しかし永遠に続くと思われた日々は、父である”おおかみおとこ”の死によって突然奪われてしまった―――
取り残された花は、打ちひしがれながらも「2人をちゃんと育てる」と心に誓う。そして子供たちが将来「人間か、おおかみか」どちらでも選べるように、都会の人の目を離れて、厳しくも豊かな自然に囲まれた田舎町に移り住むことを決意した。

そこで花が選んだのは、山奥にある築100年のおんぼろ古民家。おてんばな雪はすぐに気に入ったが、内気な雨は馴染めない。そんな子供たちを見守りながら、花は廃屋のような家の修繕に取りかかった。その横では雪と雨が、人間とおおかみの姿を自在に変化させながら駆け回る。花の奮闘によって古民家は少しずつ輝きを取り戻し、3人の新しい生活の場となっていった。
一方で、”おおかみおとこ”が残したわずかな貯金に頼る生活には不安もあった。節約のため、花は自給自足の生活を試みる。移動図書館で自家菜園の本を借りて独学で畑を耕すが、種苗は実を結ばず枯れていくばかり。失敗を繰り返す花のもとに、里に住む韮崎(菅原文太)という老爺がやって来て、「上手くいかないなら、なぜ聞こうという気持ちがない」と言い放つ。その訪問を機に、花の家には里の人たちが折々にたずねてくるようになった。畑の野菜も、韮崎の指導のおかげで順調に育ち始める。
人目を避けて引っ越してきたはずが、いつの間にか里の人たちにお世話になっている。花は人の繋がりの不思議さと感謝の気持ちを感じていた。

出典:公式サイト

映画『おおかみこどもの雨と雪』の登場人物/キャスト

映画『おおかみこどもの雨と雪』の主な登場人物、そして演じているキャストの方々がこちらです。

花:宮崎あおい

彼:大沢たかお

雪:黒木華(少女期)、大野百花(幼年期)

雨:西井幸人(少年期)、加部亜門(幼年期)

藤井 草平:平岡拓真

韮崎、「韮崎のおじいちゃん」とも):菅原文太

韮崎のおばさん:片岡富枝

韮崎の旦那さん:小林隆

細川:中村正

山岡:大木民夫

天童:井上肇

田辺:染谷将太

草平の母:林原めぐみ

土肥:谷村美月

堀田:麻生久美子

信乃:小林里乃

文子:荒川ちか

荘子:春名風花

毛野:上白石萌音

仁:金子隼也

忠与:松岡天星

礼儀:佐藤瑠生亮

映画『おおかみこどもの雨と雪』に対する感想

映画『おおかみこどもの雨と雪』の上映に対して、人々からたくさんの声がありました。

その一部を紹介しましょう。

口コミ

女性

本当に素晴らしい作品でした。前作の「未来のミライ」とは違ったテイストに仕上がっており私的には本作の「おおかみこどもの雨と雪」が好みでした。今まで見てきた細田監督の中で一番かもしれません。ストーリーは花と”彼”が花の通う大学で出会い、徐々に惹かれていき、花が”彼”の本来の姿(ニホンオオカミの末裔で、オオカミとヒトが混ざり合い、その血を受け継ぐ最後の存在)に気付いても、”彼”をひたすらに愛し、二人の子供、”雪”と”雨”を授かる。が、ある日、”彼”が突然亡くなってしまい、3人は山奥にある地区100年の古民家で暮らし始める。という始まりです。シングルマザーとしての切なさ、おおかみとのハーフというトンデモ設定が加わり唯一無二の作品となっていると感じました。小さい子供たちが成長していく過程も葛藤もバッチリ描かれているし音楽との躍動感が素晴らしい出来になっています。


女性

雨と雪の幼児期の子育ての苦悩と奮闘、これは自分も近しい子がいて かなりシンクロし共感でき、思わず涙した。周囲の理解が得られないことは誰しも経験があることだと思うし、「シングルマザー」「貧困」「差別」など現代でもたびたび取り上げられる課題が広範囲なのに最後にはきれいにまとめ上げられてハッピーエンドになっている。
花の子育て奮闘に共感しつつ、揺れるカーテン越しに変化する雪と、姿なくとも咆哮をとどろかす雨、この二つのシーンが実在的不安を払拭してアイデンティティを獲得しているように感じ、花の愛が報われたと思った。100%自分が守ってあげなければならない存在だった我が子が成長して、少しずつ手を離していかなければいけない。
そうじゃないよ、と思うときも、自分の意見を押し付けるんじゃなくて、本人の意思を尊重しなければいけないこともある。子育ては難しいなと改めて感じました。


男性

素晴らしい映画で、見終わた後に切なくも幸せな気分になる作品でした。悪人も残酷なシーンも出てきません。人と人とのつながり、親の情愛、子供の成長と自立が良く描かれています。特に、雨と雪の成長の過程がとても魅力的ですね。個性を自分で選び変わっていく雪と雨、そして狼と人間どちらの個性も生かせるように大らかに辛抱強く愛情を注いだ母の花。母親の苦悩もよく宮崎あおいさんが良く演じられてるなと思った。この映画を観て、改めて母親の存在の重要性を感じました。また、自分の生き方をしっかりと見つけ、未来を切り開いていく強さに勇気と感動をもらえる。この映画に出会えて良かった!!

映画『おおかみこどもの雨と雪』のフル動画を無料視聴する方法まとめ

『おおかみこどもの雨と雪』のフル動画を無料視聴する方法をまとめました。

U-NEXT』に登録すれば、高品質で安全に視聴することができるのでオススメです。

31日間は無料で視聴することができるので、ぜひ登録して動画をお楽しみください。

U-NEXTで無料視聴する

最新情報をチェックしよう!