映画『余命1ヶ月の花嫁』フル動画を無料視聴する方法と配信サービスを紹介

『余命1ヶ月の花嫁』は2009年上映の映画になります。

この記事では、『余命1ヶ月の花嫁』のフル動画を無料視聴する方法を紹介していきます。

・見逃してしまった映画を視聴したい

・時間がある時にゆっくりと視聴したい

・安全に高画質高品質な動画を視聴したい

という方はぜひ最後までお読みください。

映画『余命1ヶ月の花嫁』のフル動画を無料視聴するならU-NEXTがオススメ!

結論として、『余命1ヶ月の花嫁』のフル動画を無料視聴するオススメの方法は、動画配信サービス『U-NEXT』の無料体験で視聴することです。

 

※31日間の無料お試し期間中に解約すれば料金は発生しません
U-NEXTで今すぐ『余命1ヶ月の花嫁』を無料視聴する

U-NEXTがオススメな理由

なんでU-NEXTがオススメなのか?その理由は下記になります。

・映画『余命1ヶ月の花嫁』が広告なしで楽しめる

・公式サービスなのでセキュリティ万全で安全に視聴ができる

高画質&高品質の動画を視聴できる

・無料期間中に解約すればお金がかからない

・無料期間が31日間で、動画配信サービスの中で無料期間が一番長い

・無料期間中にすぐに600ポイントもらえるため、新作映画1本分が実質無料で視聴できる

・ポイント不要の無料見放題動画の配信数が動画配信サービス内最多

・人気の最新作もすぐに視聴できる

・マルチデバイス対応しているため、お手持ちのパソコン、スマホ、タブレット、テレビでいつでもどこでも好きな時に視聴できる

・1つの契約で最大4台まで同時視聴可能。そのため家族や友人、恋人とシェアもできる

・映画やドラマやアニメなど計180000本以上の作品を視聴できる

映画『余命1ヶ月の花嫁』は、動画配信サービス『U-NEXT』で視聴することができます。

U-NEXTは通常月額1990円かかりますが、初回登録に限り31日間無料でサービスを利用することが可能。

31日間無料なので、もしサービスが気に入らない場合は31日間以内に解約すれば料金は一切かかりません。

映画の他にもU-NEXTなら、ドラマやアニメなど計180000本以上の作品を視聴できるため大変お得!

最新の人気作品から懐かしの名作まで、自分の好きなタイミングで視聴できることが大きなメリットになります。

動画以外にも、マンガやラノベ などの書籍 、それに雑誌も豊富にラインアップ。

見る物だけでなく読む物も楽しむことができるサービスとなっています。

 

U-NEXTで無料視聴する

映画『余命1ヶ月の花嫁』をU-NEXTで無料フル視聴する手順

ここからはU-NEXTで無料フル視聴する手順を紹介します。

手順は非常に簡単で、登録までに5分もかかりません。

U-NEXTの登録手順

U-NEXT』で31日間無料視聴するにはメールアドレスで登録することができます。

無料登録をするまでの流れは以下のようになります。

U-NEXT登録画面を開く

②氏名、メールアドレス、パスワード、生年月日、性別、電話番号、お住まいの地域を入力

③支払方法を入力

④入力情報を確認して送信ボタンを押したら登録完了

ちなみに解約も簡単に行うことができます。

①U-NEXTの公式Webサイトにてログイン

②設定サポート⇒契約内容の確認・変更から実施

U-NEXTで無料視聴する

映画『余命1ヶ月の花嫁』をBD/DVDで視聴したい人はTSUTAYA DISCAS

ここまでは、動画配信サービスU-NEXTでの視聴方法を紹介してきました。

しかし中には、動画配信サービスに抵抗があるという人もいるのではないでしょうか?

そういった人にオススメなのが、TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』です。

TSUTAYA DISCASは、動画配信サービスのようにすぐに視聴することは出来ませんが、スマホやパソコンからレンタル注文するだけで、大抵の場合数日以内に自宅のポストにBDかDVDを届けてくれます。

TSUTAYA DISCASは、月間2,417円(税抜き)がかかりますが、他の動画配信サービスと同じく初回登録に限り30日間無料でサービスを利用することができるので、初回登録をしたことない人はご利用してみてください。

BD/DVDを返却する時は、お届け時の「往復封筒」を使い、お届け時と同じ枚数・組合せを封入して近くの「郵便ポスト」に入れるだけでいいので、レンタルから返却までの手続きはとても簡単です。

ちなみに 往復封筒のため、返送料金はかかりません。

TSUTAYA DISCASで無料視聴する

映画『余命1ヶ月の花嫁』をTSUTAYA DISCASで無料フル視聴する手順

ここからはTSUTAYA DISCASで無料フル視聴する手順を紹介します。

手順は非常に簡単で、こちらも登録までに5分もかかりません。

TSUTAYA DISCASの登録手順

TSUTAYA DISCAS』で30日間無料視聴するにはメールアドレスで登録することができます。

無料登録をするまでの流れは以下のようになります。

TSUTAYA DISCAS登録画面を開く

②氏名、メールアドレス、パスワード、生年月日を入力

③支払方法を入力

④入力情報を確認して送信ボタンを押したら登録完了

ちなみに解約も簡単に行うことができます。

TSUTAYA DISCASの公式Webサイトにてログイン

②マイメニューをクリック、登録情報の確認

③サービス解除申請

TSUTAYA DISCASで無料視聴する

映画『余命1ヶ月の花嫁』をYouTube・PandoraTV・Dailymotionで視聴することはオススメできない

他にも、YouTube・PandoraTV・Dailymotionで視聴する方法もありますが、これらの視聴方法はオススメできません。

そもそもこれらの動画は違法アップロードなので、動画が上がったとしてもすぐに削除されてしまうため、なかなか視聴できることはできません。

それ以外にも、違法アップロードされた動画はなにかと問題が多いです。

その問題がこちら

・ウイルスに感染する恐れがある

・画質が悪くて見にくい


・個人情報の漏洩やワンクリック詐欺


・動画を探すのに手間がかかる
これらの問題が潜んでいるため、YouTube・PandoraTV・Dailymotionで視聴するのではなく『U-NEXT』や『TSUTAYA DISCAS』を利用して視聴することを強くオススメします。

映画『余命1ヶ月の花嫁』イントロダクション

イントロダクション

日本中が涙した、ある恋人たちの永遠の愛―。待望の映画化!!

最後まで人を愛し、人に愛され、人を支え、人に支えられ、
24年の人生を生き抜いた千恵さんと恋人・太郎さんの<愛といのち>の物語。

2007年4月5日、一組のカップルが都内で結婚式を挙げた。一見、どこにでもいる幸せな二人。けれど、その24歳の愛らしい花嫁は末期のがんに冒され、親族や恋人には「余命1ヶ月」と宣告されていた……。同年、7月に放送され、全国に大反響の嵐を巻き起こしたドキュメンタリー番組「余命1ヶ月の花嫁」。そして、より細かな心情を書き込んだ同名タイトルのノンフィクション書籍(単行本&文庫本)は累計85万部を突破し、花嫁と同世代の女性を中心として多くの人に勇気を与え続けています。若年性乳がんと闘いながら、検診の大切さと生きることの素晴らしさを伝えたいと取材を受けた長島千恵さん。そんな彼女を深い愛で支えた恋人・赤須太郎さん、心優しき父や叔母、親友たちが紡いだ感動の実話の映画化です。 千恵さんのメッセージは、すべての人の心を強く揺さぶることでしょう。

出典:東宝WEB

映画『余命1ヶ月の花嫁』あらすじ

あらすじ

「千恵が千恵のままならそれでいい」
「……千恵も、ずっと変わらない」

イベントコンパニオンの千恵(榮倉奈々)は、ある展示会場で知り合った太郎(瑛太)から交際を申し込まれる。乳がんと診断されていた千恵は悩みながらも交際をスタートさせるが、数ヶ月後、自分の病気のこと、そして胸を切除しなければならないことを告白。太郎に別れを告げたまま、姿を消してしまう。そんな千恵を追って、屋久島へたどり着いた太郎は、「俺は変わらない。一緒に頑張ろう」と伝える。その言葉に動かされ、千恵は再び太郎と生きていくことを決意する。しかし、幸せな二人に辛い知らせが届く。千恵のがんが再発してしまう。激しい痛みと闘いながら治ると信じて千恵が治療に励む中、献身的に看病する太郎、千恵の父・貞士(柄本明)、千恵の叔母・加代子(手塚理美)に千恵の余命があと1ヶ月であると告げられる……。

出典:東宝WEB

映画『余命1ヶ月の花嫁』の登場人物/キャスト

映画『余命1ヶ月の花嫁』の主な登場人物、そして演じているキャストの方々がこちらです。

長島千恵: 榮倉奈々

赤須太郎: 瑛太

長島貞士: 柄本明

大塚加代子: 手塚理美

花子: 安田美沙子

赤須敏郎: 大杉漣

太郎の母:宮田早苗

岡田: 津田寛治

奥野: 田口トモロヲ

映画『余命1ヶ月の花嫁』に対する感想

映画『余命1ヶ月の花嫁』の上映に対して、人々からたくさんの声がありました。

その一部を紹介しましょう。

口コミ

女性

泣いて泣いて泣き尽くした。映画「余命1ヶ月の花嫁」(廣木隆一監督)から。ストーリーは、テレビでもドラマになったというので、私が説明するまでもないだろう。若くして乳がんに冒され、余命1カ月を宣告された女性を中心に展開されて、彼女は他界。彼宛てに残されたビデオレターは、わかっていても涙腺が緩んだ。作品中「ありがとう」とか「感謝」という単語が何度も登場するので、最後もきっと「感謝」を表す単語が溢れるのかと思いきや、「太郎ちゃんには、本当に『感謝』しかありません。うう~ん、『感謝』なんて言葉じゃあらわせない。なんて言ったらいいんだろう、この気持ち。・・・・・この気持ちを伝える言葉が、日本語にはありません」このセリフで我慢していた涙が一気に溢れてきました。今の世の中、あまりにも多くの場面で「感謝」という単語が使用され、本当の意味の「ありがたい」という気持ちが薄くなっていると、感じていたので、このフレーズにこの映画のすべてが詰まっていた。


女性

タイトルから、結末は見えている作品でしたが、それでもなかなか泣かせる作品となっていたのは意外で後半は、結構マジで見ることになりました。もちろんストーリーとしては悲しい展開でしたが、個人的な見どころはキャストの演技でした。最もすごいと思ったのは、妻を失ったときの太郎を演じる瑛太の演技。鼻水を垂らしながら嗚咽するところは、やはり引き込まれます。それと千恵役の榮倉奈々の可憐さが薄幸の若い花嫁の悲劇を引き立てています。特に、まだ千恵が健康なうちに取り納めたビデオを太郎が涙ながらに見つめるシーンは、見ている方ももらい泣きしました。何ていうのかうまく説明はできないですが瑛太の感情がそのまま自分に入ってくるような感じで何も感じないまま涙が出ていたのです。とても感動する映画だと思います。


男性

もちろん話の中心は千恵と太郎の、病気という壁を乗り越えようとするラブストーリーなんだが、惚れた腫れたの恋愛模様は手際よくかっ飛ばし、癌に蝕まれる千恵の苦しみすら最小限の描写に抑えられている。千恵を主人公とするドラマチックな展開を望むなら、彼女が胸のしこりに気づいたり、病院で乳がんだと診断されるシーンを入れたくなりそうなものだが、千恵側のそんな描写は一部を除いてことごとく省かれており、描かれるのは千恵から乳がんであることを知らされた太郎のリアクションであることからも、監督がこの映画で注力したい点がうかがえる。監督が伝えたい本当のメッセージは何なのか考えてもう一度観賞したいと思います。

映画『余命1ヶ月の花嫁』のフル動画を無料視聴する方法まとめ

『余命1ヶ月の花嫁』のフル動画を無料視聴する方法をまとめました。

U-NEXT』に登録すれば、高品質で安全に視聴することができるのでオススメです。

31日間は無料で視聴することができるので、ぜひ登録して動画をお楽しみください。

U-NEXTで無料視聴する

最新情報をチェックしよう!