映画『容疑者Xの献身』フル動画を無料視聴する方法と配信サービスを紹介

『容疑者Xの献身』は2008年上映の映画になります。

この記事では、『容疑者Xの献身』のフル動画を無料視聴する方法を紹介していきます。

・見逃してしまった映画を視聴したい

・時間がある時にゆっくりと視聴したい

・安全に高画質高品質な動画を視聴したい

という方はぜひ最後までお読みください。

映画『容疑者Xの献身』のフル動画を無料視聴するならU-NEXTがオススメ!

結論として、『容疑者Xの献身』のフル動画を無料視聴するオススメの方法は、動画配信サービス『U-NEXT』の無料体験で視聴することです。

 

※31日間の無料お試し期間中に解約すれば料金は発生しません
U-NEXTで今すぐ『容疑者Xの献身』を無料視聴する

U-NEXTがオススメな理由

なんでU-NEXTがオススメなのか?その理由は下記になります。

・映画『容疑者Xの献身』が広告なしで楽しめる

・公式サービスなのでセキュリティ万全で安全に視聴ができる

高画質&高品質の動画を視聴できる

・無料期間中に解約すればお金がかからない

・無料期間が31日間で、動画配信サービスの中で無料期間が一番長い

・無料期間中にすぐに600ポイントもらえるため、新作映画1本分が実質無料で視聴できる

・ポイント不要の無料見放題動画の配信数が動画配信サービス内最多

・人気の最新作もすぐに視聴できる

・マルチデバイス対応しているため、お手持ちのパソコン、スマホ、タブレット、テレビでいつでもどこでも好きな時に視聴できる

・1つの契約で最大4台まで同時視聴可能。そのため家族や友人、恋人とシェアもできる

・映画やドラマやアニメなど計180000本以上の作品を視聴できる

映画『容疑者Xの献身』は、動画配信サービス『U-NEXT』で視聴することができます。

U-NEXTは通常月額1990円かかりますが、初回登録に限り31日間無料でサービスを利用することが可能。

31日間無料なので、もしサービスが気に入らない場合は31日間以内に解約すれば料金は一切かかりません。

映画の他にもU-NEXTなら、ドラマやアニメなど計180000本以上の作品を視聴できるため大変お得!

最新の人気作品から懐かしの名作まで、自分の好きなタイミングで視聴できることが大きなメリットになります。

動画以外にも、マンガやラノベ などの書籍 、それに雑誌も豊富にラインアップ。

見る物だけでなく読む物も楽しむことができるサービスとなっています。

 

U-NEXTで無料視聴する

映画『容疑者Xの献身』をU-NEXTで無料フル視聴する手順

ここからはU-NEXTで無料フル視聴する手順を紹介します。

手順は非常に簡単で、登録までに5分もかかりません。

U-NEXTの登録手順

U-NEXT』で31日間無料視聴するにはメールアドレスで登録することができます。

無料登録をするまでの流れは以下のようになります。

U-NEXT登録画面を開く

②氏名、メールアドレス、パスワード、生年月日、性別、電話番号、お住まいの地域を入力

③支払方法を入力

④入力情報を確認して送信ボタンを押したら登録完了

ちなみに解約も簡単に行うことができます。

①U-NEXTの公式Webサイトにてログイン

②設定サポート⇒契約内容の確認・変更から実施

U-NEXTで無料視聴する

映画『容疑者Xの献身』をBD/DVDで視聴したい人はTSUTAYA DISCAS

ここまでは、動画配信サービスU-NEXTでの視聴方法を紹介してきました。

しかし中には、動画配信サービスに抵抗があるという人もいるのではないでしょうか?

そういった人にオススメなのが、TSUTAYAの定額レンタルサービス『TSUTAYA DISCAS』です。

TSUTAYA DISCASは、動画配信サービスのようにすぐに視聴することは出来ませんが、スマホやパソコンからレンタル注文するだけで、大抵の場合数日以内に自宅のポストにBDかDVDを届けてくれます。

TSUTAYA DISCASは、月間2,417円(税抜き)がかかりますが、他の動画配信サービスと同じく初回登録に限り30日間無料でサービスを利用することができるので、初回登録をしたことない人はご利用してみてください。

BD/DVDを返却する時は、お届け時の「往復封筒」を使い、お届け時と同じ枚数・組合せを封入して近くの「郵便ポスト」に入れるだけでいいので、レンタルから返却までの手続きはとても簡単です。

ちなみに 往復封筒のため、返送料金はかかりません。

TSUTAYA DISCASで無料視聴する

映画『容疑者Xの献身』をTSUTAYA DISCASで無料フル視聴する手順

ここからはTSUTAYA DISCASで無料フル視聴する手順を紹介します。

手順は非常に簡単で、こちらも登録までに5分もかかりません。

TSUTAYA DISCASの登録手順

TSUTAYA DISCAS』で30日間無料視聴するにはメールアドレスで登録することができます。

無料登録をするまでの流れは以下のようになります。

TSUTAYA DISCAS登録画面を開く

②氏名、メールアドレス、パスワード、生年月日を入力

③支払方法を入力

④入力情報を確認して送信ボタンを押したら登録完了

ちなみに解約も簡単に行うことができます。

TSUTAYA DISCASの公式Webサイトにてログイン

②マイメニューをクリック、登録情報の確認

③サービス解除申請

TSUTAYA DISCASで無料視聴する

映画『容疑者Xの献身』をYouTube・PandoraTV・Dailymotionで視聴することはオススメできない

他にも、YouTube・PandoraTV・Dailymotionで視聴する方法もありますが、これらの視聴方法はオススメできません。

そもそもこれらの動画は違法アップロードなので、動画が上がったとしてもすぐに削除されてしまうため、なかなか視聴できることはできません。

それ以外にも、違法アップロードされた動画はなにかと問題が多いです。

その問題がこちら

・ウイルスに感染する恐れがある

・画質が悪くて見にくい


・個人情報の漏洩やワンクリック詐欺


・動画を探すのに手間がかかる
これらの問題が潜んでいるため、YouTube・PandoraTV・Dailymotionで視聴するのではなく『U-NEXT』や『TSUTAYA DISCAS』を利用して視聴することを強くオススメします。

映画『容疑者Xの献身』イントロダクション

イントロダクション

福山雅治、映画初主演。
「ガリレオ」シリーズ最新作、『容疑者Xの献身』が遂にスクリーンに登場!


福山雅治の4年半ぶりのドラマ出演として大きな注目を集め、2007年10月からフジテレビ系列で放送された月9ドラマ「ガリレオ」。視聴者の心が踊りたつワクワクするオープニングテーマとともに登場する主人公の天才物理学者「湯川 学」は、今までにない斬新なキャラクターとして、幅広い世代から絶大な人気を博し、柴咲コウ演じる新人刑事・内海 薫とのバディー・ドラマとして誰もが楽しめる極上の世界観を確立させました。その結果、昨年のドラマ界においてトップランキングを獲得、最高視聴率24.7%、シリーズ平均世帯視聴率20%を超えるという大ヒットを記録したのです。そして本年10月、満を持してその「ガリレオ」が、劇場版となってスクリーンに戻ってきます。

ドラマ「ガリレオ」は、1985年「放課後」で第31回江戸川乱歩賞を受賞して以来、国民的作家として多数のベストセラーを世に送り出す東野圭吾原作の「探偵ガリレオ」とその続編「予知夢」をもとに製作されたもの。

物語の主人公は、「ガリレオ先生」と呼ばれる帝都大学理工学部物理学科で准教授をつとめる天才物理学者・湯川 学(福山雅治)。「感情に流されない。徹底した合理主義」「どんな些細なことにも必ず理由はある」というのが彼のモットーで、特にオカルトめいた現象や、「普通ではありえない」事件に遭遇すると、仕事そっちのけでその事件の解明に夢中になる。そんな彼の習性を利用して、大学時代の湯川の友人で刑事の草薙俊平(北村一輝)は、難事件が起こるたびに湯川に捜査協力を依頼する。しかし湯川にとっての捜査協力は、被害者のためでも、事件を解決するためでもなく、科学的に事件を実証できるかどうかという興味のためだけでしかない。
原作は、不可思議な怪事件を湯川が見事に解決していく様を、エンタテインメントかつ理論的に描き、新しいミステリー(探偵)小説として多くのファンを生み出しました。

ドラマ「ガリレオ」シリーズでは、湯川と大学時代の友人で刑事の草薙に加えて、草薙の後輩にあたる新人女性刑事で、理論よりも感情を優先する正義感あふれる熱血タイプの内海 薫(柴咲コウ)が登場。湯川と内海の性格がまったく違うことで際立つ二人のコミカルなやりとりとともに、オカルトでしか理解できない怪事件を湯川の科学的な検証と推理で見事に解決していく1話完結のテンポあるストーリー仕立てで構成。さらに毎話(事件)ごとに視聴者を驚かせる豪華ゲストが登場するという話題性とあわせて、スピーディーかつスタイリッシュな極上のエンタテインメントドラマとして多くの視聴者を魅了しました。

今回、映画化されるのは、「探偵ガリレオ」シリーズ最新作として、2006年 第134回直木賞を受賞した「容疑者Xの献身」が原作です。この小説は、「2005年週刊文春ミステリーベスト10」「本格ミステリーベスト10 2006年版」「このミステリーがすごい! 2006」で1位を獲得したほか、「第6回本格ミステリー大賞」も受賞するなど、ミステリーというジャンルを超えた国民的大ベストセラーとなりました。これまでの2つのシリーズ「探偵ガリレオ」「予知夢」は短編での構成でしたが、「容疑者Xの献身」は「ガリレオ」シリーズ初の長編小説の形をとっています。また、超常現象などのオカルト事件が主だったのを、最新作では人間ドラマを軸にじっくり読ませる内容で読者を魅了。ガリレオこと湯川 学が唯一天才と認めた大学時代の親友を最大のライバルとして登場させることで、これまでになく湯川が深く事件に関わります。更に事件の真相に近づくにつれて、湯川は大きな悩みと苦しみを抱えることに。今回の映画化にあたり、原作が持つテーマを真っ正面から受け止め、ドラマシリーズとはまた異なる「苦悩するガリレオ」の魅力を引き出しながら、原作のテイストにより近い「重厚な人間ドラマ」を目指して製作がスタートしたのでした。

監督をつとめるのは、木村拓哉主演の「エンジン」、織田裕二主演の「ラストクリスマス」、そしてドラマ史に残る傑作として評価される「白い巨塔」など、フジテレビの数々の大ヒットドラマを手がけ、ドラマ「ガリレオ」でも演出を担当した西谷 弘。映画は織田裕二と柴咲コウの主演で話題を呼んだ『県庁の星』につづいて本作で2本目となります。西谷監督の作品の魅力は、人の心の奥深くにある悩みや問題を人物描写とともに丁寧に描くところにあります。まさに本作の監督を務めるのにこれ以上の理想の監督はいないかもしれません。脚本は、ドラマシリーズも担当した福田 靖。映画『海猿』『HERO』、ドラマ「CHANGE」など、数々の大ヒット作品を手がけた手腕で、原作の世界観を浮き立たせる見事なストーリーテリングをシナリオに落とし込みました。
また主題歌を担当するのは柴咲コウと福山雅治の期間限定ユニット「KOH+」。福山自身が音楽プロデューサーとして携わり、エンディングに流れるバラード「最愛」を提供しました。柴咲コウが切なく静かに心に刻む詩を歌い上げ、アーティストとして活躍する2人の更なる才能をお見せすることとなります。

そしてキャストには、福山、柴咲の2人とともに、北村一輝、品川祐、渡辺いっけい、真矢みきとドラマシリーズの世界観を築いたおなじみのメンバーが勢揃いするほか、ガリレオが唯一天才と認めた数学者・石神哲哉役に日本を代表する実力派俳優の一人である堤 真一、殺人事件の容疑者としてマークされる美女・花岡靖子役に今、日本映画界で最も輝く女優として活躍をみせる松雪泰子、娘・美里に映画デビューとなる新人・金澤美穂、靖子に想いを寄せるもうひとりの男にダンカンと、傑作小説の映画化に相応しい最高の俳優たちが顔を揃えました。「湯川 学=ガリレオ」というキャラクターに人一倍思い入れのある福山雅治は、アーティストとしての活動が20年という節目の年に映画初出演作として本作に挑むことになります。一方、堤 真一は、数学以外のことにはあまり興味を示さず、風貌にもこだわらない天才数学者・石神哲哉を、自身の今までのイメージとは一線を画す見事なまでの熱演をスクリーンで見せ、「ガリレオ」のライバルとして観客の想像を超える大きな存在感を刻みます。

ガリレオの前に立ちはだかる最大のライバル、石神哲哉とは一体どんな人物なのか?
今回、ガリレオが深く関わる事件とは――
2時間8分の上映時間に観客はスクリーンに釘付けとなり、「ガリレオ」とともに事件の真相に近づくこととなります。「献身」というキーワードに隠された真実の人間ドラマは、多くの人たちを驚愕させるに違いありません。
「謎」の答えを涙と共に、是非スクリーンでお確かめください。

出典:東宝WEB

映画『容疑者Xの献身』あらすじ

あらすじ

帝都大学理工学部物理学科で准教授をつとめるガリレオこと湯川 学(福山雅治)は、相変わらず難事件の捜査協力を内海 薫(柴咲コウ)に依頼され、科学的に実証している。
そんな時、内海が勤務する貝塚北署管内で死体が見つかった。殺人事件だ。死亡推定時刻は12月2日、午後6時から10時の間。捜査には内海をはじめ、内海の先輩にあたる弓削志郎(品川祐)、さらには内海が尊敬する本庁の刑事・草薙俊平(北村一輝)までがかり出された。
被害者は身元がわかるものを何も所持しておらず、全裸。指紋は全て焼かれ、顔も鈍器のようなもので潰されている。当初、被害者の割り出しに時間が掛かると思われたが、まもなく身元が判明した。被害者は富樫慎二、39歳、無職。川崎市幸区に在住していたが、家賃が払えなくなり、1ヵ月前くらいから簡易旅館を転々としていたことがわかった。最後に富樫が宿泊していた蒲田の旅館・扇屋から、鍵を持ったまま行方不明となっていたため盗難届けが出されていたのだ。旅館の室内から採取した毛髪のDNA、死体発見場所に乗り捨てられていた盗難自転車に付着していた指紋から、被害者は富樫慎二で間違いないと断定。死因は頸部を圧迫された事による窒息死。頸部の索状痕から、凶器は電気こたつによく使われる袋打ちねじれコードだとされる。
経歴から、富樫には別れた妻・花岡靖子(松雪泰子)がいることがわかった。内海と草薙は彼女のもとを訪ねる。靖子には、富樫と結婚する前の夫との間に生まれた中学生の娘・美里(金澤美穂)がいた。江東区のアパート暮らし。以前は錦糸町でホステスをしていたが、いまは日本橋浜町で弁当屋を経営している。靖子に事件のことを知らせると、全く知らなかった様子。アリバイもある。だが、草薙はそれを「出来すぎだ」という。そこに靖子の隣に住む男・石神哲哉(堤真一)が通りかかる。内海たちはすかさず彼に富樫の写真を見せ、靖子たちの12月2日の夜の様子を聞く。石神は答えながら、郵便受けから郵便物を取り出す。そこには「帝都大学」の文字。どうやら湯川や草薙と同じ帝都大学出身らしい。
内海と草薙は、この事件のことを湯川に聞いてもらおうと、帝都大の湯川のもとを訪ねた。捜査の行き詰まりをなんとかしたいとの思いから、捜査協力を依頼するためだ。最初は「アリバイなんて科学とは何の関係もない」と突っぱねる湯川だが、容疑者である靖子が美人だと聞くと、途端に興味を持ち始める。靖子のアリバイについて一通り話しをすると、靖子のことを「相当の強敵だ」と笑いながら、「じゃ、頑張ってくれ」と一言。
帰り際、草薙が湯川に帝都大出身者で靖子の隣人・石神哲哉のことを話すと、湯川の顔色が変わった。そして「……僕の知る限り、本物の天才といえるのは石神だけだ」と話す。
数日後、湯川は石神のもとを訪ねた。17年ぶりの再会だ。
石神の部屋でウィスキーを飲みながら、なぜ石神が高校の教師になったのか、大学時代にやっていた山登りはいまでも続けているのかなど、いろんな話をする。そのうち、湯川が大学の数学科の教授から借りてきたという、歴史的数学問題の最新レポートを石神に見せ、「この結論が正しいかどうか君に判定してほしい」と頼む。石神は「時間がかかるぞ」と言いながら、すぐに机に向かいはじめる。いつしか湯川は数学に没頭する石神を見ながら眠ってしまう。
翌朝、隣室の靖子が仕事に行くためドアを閉める音で湯川は目を覚ました。石神はぼんやりと靖子の部屋の方を見ている。「まだやっていたのか?」との湯川の声に振り返った石神は、問題が解けたことを知らせた。湯川は、そんな石神の天才ぶりに「安心したよ」と言い、石神の出勤に合わせて帰ることにする。
駅までの道を歩きながら湯川が靖子たち親子のことを石神に聞くと、「挨拶程度さ。毎朝僕が弁当を買う店にお隣さんがいて、その時に顔を合わせるけどね」と言う。「もったいない。美人なんだろ?」という湯川の質問には答えない。だが別れ際、石神は唐突に「いつまでも若々しい君が羨ましいよ……」と湯川に言う。数学以外のことには興味がない石神らしからぬ言葉に、湯川はひっかかりを覚えた。
一方、警察は花岡靖子を事件の第1容疑者として捜査を進めるが、靖子の完璧なまでのアリバイを崩すことが出来ない。富樫殺人事件の捜査は行き詰まりを見せたまま時間だけが無駄に過ぎ去って行く……。そんな時、湯川が内海を死体発見現場に呼び出した。そして内海たちが捜査でつかんだことを細かく聞くと、捜査陣がつかんでいることは犯人の何らかの狙いによって全て計算され、そう仕向けられているのではないかと推理する。だがその理由は湯川にもまださっぱりわからない。
靖子の完璧なアリバイを前に湯川をもってしても真実が見えず、遂に諦めかけたとき、ある事をきっかけに謎に包まれた事件の真相に一条の光が射し始めた。しかし、真相に近づけば近づくほどに苦悩の表情を見せはじめる湯川。そして、事件の核心に近づきながらいつもと全く違う湯川に戸惑いを隠せない内海。
事件の真犯人は誰なのか?
湯川の生涯で唯一天才と認める石神が、もしこの事件に絡んでいるのだとしたら?
湯川の推理がこの事件の全貌にたどり着いた時、湯川が取った行動とは……。

出典:東宝WEB

映画『容疑者Xの献身』の登場人物/キャスト

映画『容疑者Xの献身』の主な登場人物、そして演じているキャストの方々がこちらです。

湯川学 – 福山雅治

内海薫 – 柴咲コウ

草薙俊平 – 北村一輝

栗林宏美 – 渡辺いっけい

弓削志郎 – 品川祐

城ノ内桜子 – 真矢みき

工藤邦明 – ダンカン

富樫慎二 – 長塚圭史

花岡美里 – 金澤美穂

村瀬健介 – 林剛史

小淵沢隆史 – 福井博章

森英太 – 伊藤隆大

渡辺美雪 – 高山都

谷口紗江子 – 葵

平原瑤子 – 小松彩夏

「扇屋」の女将 – 福井裕子

ホームレス – 鈴木卓爾

草野球の監督 – リリー・フランキー

八木亜希子 – 八木亜希子

有薗文雄 – 石坂浩二

葛城修二郎 – 益岡徹

柿本純一 – 林泰文

花岡靖子 – 松雪泰子

石神哲哉 – 堤真一

映画『容疑者Xの献身』に対する感想

映画『容疑者Xの献身』の上映に対して、人々からたくさんの声がありました。

その一部を紹介しましょう。

口コミ

女性

こんな悲しい結末があるでしょうか?いや、こんな切ない殺人はそうそうない。もちろん殺人を美化とか正当化することはダメですがこの映画からするとそんな気持ちにさせられました。話の展開としては、湯川学が謎解きをして事件を解決するのですが今回の相手は大学時代の旧友石神。石神による完璧なはずの方程式だったが非論理的な形の象徴である「愛」によって覆されてしまう。生きる意味を失ってた石神に生きる希望を与えた花岡母娘。ほんのささいなきっかけで人の人生は大きく変わってしまう。人生とはそんなものなのかもしれない・・・だがそれは時に良い意味の時もある。


男性

「ガリレオ」劇場版シリーズ第1作。大好きすぎてU-NEXTで3回目の観賞。ちなみに原作も読みました。明るくポップな演出が光っていたテレビシリーズとは打って変わって、エモーショナルな静謐さが漂う重厚なミステリーとなっているのがポイント。原作の雰囲気がきちんと守られていてとても好感が持てました。謎が解けたときにめったやたらと数式を書くシーンなんてものは登場しません(笑)天才物理学者・湯川学(福山雅治)と、彼が唯一本物の天才だと認める数学者・石神哲也(堤真一)。ふたりの天才が繰り広げる頭脳戦をスリリングに描くと共に、石神がひとりの女性を愛するが故に仕掛けた切な過ぎる渾身のトリックが止めどない涙を誘いました。映像になった途端、石神の抱く強い想いが画面から溢れ出して来るかのようにぐいぐいと心に刺さって来ました。堤真一の名演技も相まって、ただの推理物に留まらない作品だなと感じました。


女性

TVシリーズは未見のままでしたが、土曜プレミアム『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』を何気なく見て、「おもしろい!」と思い立って映画館へと直行しました(2008年の話)。原作者東野圭吾もそうですが、主人公である“ガリレオ”こと湯川学の理系頭脳のユニークさに惹かれてしまったためです。そして、バットマンの名をタイトルから外した『ダークナイト』のように、ガリレオの名を外したタイトルに期待も抱いていました。いやはや、泣かされました。終始暗い表情の堤真一に感情移入してしまいました。押入れに見えたコタツのコードから最後の手段は想像できたんですけど、ストーカーに思わせる行為やどこまでが真意なのか掴みづらかった。純粋に数学が好きだったからこそ思いつめてたこともわかり、“献身”という言葉も重くのしかかってくるのです。堤、松雪の演技でこの映画のよさが何倍にもなっていると感じました。

映画『容疑者Xの献身』のフル動画を無料視聴する方法まとめ

『容疑者Xの献身』のフル動画を無料視聴する方法をまとめました。

U-NEXT』に登録すれば、高品質で安全に視聴することができるのでオススメです。

31日間は無料で視聴することができるので、ぜひ登録して動画をお楽しみください。

U-NEXTで無料視聴する

最新情報をチェックしよう!